「リターン THE RETURN」 
 キャスト プロフィール

石田佳央 

千葉県出身。モデルとして活動後、演劇を志し、03 年に北区つかこうへい劇団の研究生に。06 年から蜷川幸雄のもとで多くの舞台に出演。その後、単身中国に渡り、現地のドラマに主要キャストとして出演するなど、活躍の場を広げる。近年の主な作品に、舞台「エドワード二世」(森新太郎演出)、「マクベス」(鈴木裕美演出)、「白蟻の巣」(谷賢一演出)、「サメと泳ぐ」(千葉哲也演出)、「東京原子核クラブ」(マキノノゾミ作・演出)、「首切り王子と愚かな女」(蓬莱竜太作・演出)、映画「燃えよ剣」、TV「世界の国境を歩いてみたらBS11)国境レポーターほか。ウォーキング・スタッフ プロデュース公演は、2017年『怪人21面相』2018年『D-6512019年『三億円事件』に出演している。

 

 長村航希 

1994年生まれ、愛知県名古屋市出身。2003年に劇団四季『ライオンキング』ヤングシンバ役でデビュー。代表作に『ゆとりですがなにか』『詐欺の子』などがある。最近の主な出演はNetflix『呪怨:呪いの家』NHK『青天を衝け』など。2023年には新国立劇場「エンジェルス・イン・アメリカ」への出演が決定している。

蓮井佑麻 

香川県出身。専門学校で調理を学びフレンチレストラン勤務を経て俳優に転身。近年は富良野GROUP特別公演『走る』2017、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』”はじまりの巨人”など舞台作品の他、東京ワンピースタワーONE PIECE LIVE ATTRACTIONMARIONETTE』にウソップ役として出演。2019年より劇団「柿喰う客」に劇団員として参加。魔法使いと黒猫のウィズ8周年「8年前も、今も。」篇、「フィナーレ」篇、眼鏡市場「適正価格」篇などのCMをはじめ、映画、YouTubeドラマ出演、写真集発売など、多岐にわたりフィールドを拡げている。

 

福永朱梨

1994 年生まれ。広島県出身。高校時代に、広島でモデル活動を開始し、18歳で上京を機に芝居の勉強を本格的に始め、主に映像を中心に活動。主演映画『彼女はひとり』(中川奈月監督)で、第 13 回田辺・弁慶映画祭で俳優賞受賞。
主な出演作に映画『君の膵臓をたべたい』(月川翔監督)、『L♡DK』(川村泰祐監督)『恋とさよならとハワイ』(まつむらしんご監督)、『夜のそと』(中川奈月監督)、テレビドラマ映画『本気のしるし』(深田晃司監督)などがある。

星野園美 

1971年829日生まれ。埼玉県出身。劇団フロントホックを経て、星屑の会、ウォーキング・スタッフなどに参加。その後も、その個性的なキャラクターと存在感で、さまざまな舞台作品、映像作品に活躍の場を広げている。近年の主な作品に、映画:「朝が来る」河瀨直美監督(2020)、「脳天パラダイス」山本政志監督(2020)TV:NHK大河ドラマ「いだてん」(2019)Netflix「夫のちんぽが入らない」(2019)、舞台:「罪のない嘘」(2020)、「本日も休診」(2021)、星屑の会「王将」(2022)などがある。 

 

Information

和田憲明によるワークショップ、演出作品など

ワークショップ

和田憲明による演技指導。対面式(オンライン含む)の独自のスタイル。随時開催、ご興味のある方はお問合せ下さい。
お問い合わせはこちらから。
※新型コロナウィルス拡大により開催方法が異なる為、まずはお問合せ下さい。

 過去公演・演出作品

ウォーキング・スタッフをはじめとした和田憲明による作、演出作品のアーカイブです。様々な出演者や受賞作など。
 
詳しくはこちらから。

プロフィール

数々の作品を生み出し、俳優達に和田作品にぜひ出演したいと言わしめ、精力的に動き続ける和田憲明のプロフィール。
 
詳しくはこちらから。

カンフェティ
WEBインタビュー第1弾

 

「とにかく芝居がしたい」女優・さとうほなみに期待を込める和田憲明、二人の間に流れる静かな熱意を語り合います。

カンフェティ
WEBインタビュー第2弾

 

「一年中、ずっと演出をしていたいんです」という和田憲明が脚本へのリスペクトと演出について語ります。

カンフェティ
WEBインタビュー第3弾


 
「自分のスタイルに合った役者と出会いたい」という和田憲明と若手・安岐之将一と岡田地平と語り合います。

無料メールマガジン
登録・配信


 
ウォーキング・スタッフや和田憲明演出作品のお知らせをいち早くお届けしますのでぜひご登録下さい。

Scroll